2017年5月18日

月に何回かは優雅にランチを…。

最近はランチにお金を使う人が減り、さっと1コイン(500円)で15分ぐらいでランチを済ます人が増えているようです。
彩炙のランチは、1コインと比べると3倍近く致します。
しかし彩炙のランチをお楽しみ頂くには、最低でも40分〜50分程度の時間が必要になります。
店の経営の面で考えますと、実は45分を500円で3回転と、1500円で1回転と
言うのでは売り上げは同じなのです。
では何が違うのかと言うと、実は店舗の作り方  勿論内装もそうですが、隣の席との幅や、椅子の作りなのです。
1コインの店舗と言うのは回転率を上げる為に、ギッシリ椅子を詰め  隣の人と腕がぶつかるくらいの配置にします。  また椅子も逆に長時間居て欲しくないので、座り心地の悪い疲れやすい椅子を採用している店舗が多くあります。
彩炙は、お客様に優雅にランチを楽しんで頂く為に、ゆったりとした配置で  座り心地の良い椅子を採用しています。その分  店としてはコスパが悪くなり、お客様にとってはコスパが良いという事になるのです。
彩炙のランチタイムのご利用客は、女性のお客様がとても多いのですが、やはり女性はコストパフォーマンスに敏感なのでしょうか?
単に空腹を満たすだけのランチであれば1コインで充分だと思いますが、せめて月に何回かは優雅にランチを楽しんで頂きたいと思っておりますので、是非ランチに足をお運びください。