2017年6月27日

煮魚膳

先月5月から始めましたランチメニューです。
旬の脂の乗った魚をメインに、きのこ等の野菜と栃尾の油揚げを一緒に炊き上げております。甘辛の魚の煮付けと、白いご飯との相性は抜群です。( ◠‿◠ )
煮魚好きな方には毎日……いえいえ、週に一度は如何ですか?  そんな気持ちでランチメニューに加えました。
ヘルシーな魚料理ですし、勿論無添加。カロリーが気になる方にもお薦めですので、是非一度はご賞味ください。



煮魚膳(小鉢・蒸し物・赤出し・香の物・デザート付き     税込み 1,550円)



2017年6月26日

🥔新じゃが🥔

みずみずしい新じゃがが、八百屋さんの店先に並んできましたね。
新じゃがは皮が薄く柔らかいので、そのまま丸ごと食べられるのも良いですね。
ご家庭では肉じゃがや、ポトフなどの料理に使われているのでしょうか…。




彩炙では事前に蒸した状態の新じゃがをお出ししておりますので、軽く温めながら ほんのりと焼き色を付けてお召し上がりください。
シンプルに塩か、申して頂けたらバターもございますので。





2017年6月23日

ビタミンB1

関東も高い湿気と暑さの厳しい季節に入りました。蒸し暑さと忙しさの余り、体力の消耗も危惧されます。
夏場の体力維持と回復には、ビタミンB1の補給が良いとされます。中でも、豚肉とニンニクの組み合わせがベストらしいです。
豚肉はニンニクと一緒に食べることにより、豚肉の持つビタミンB1の吸収率が上がるそうです。ニンニクはしっかり加熱すれば、翌日の匂いは軽減されるとの事(試してはいませんが…(笑))


サプリメントや栄養ドリンクも良いですが、是非自然の食材で身体の中から、
健康にお過ごしなれるよう合わせてお召し上がりなってみてください。








2017年6月20日

京都産の賀茂茄子

初夏の日差しをたっぷり浴びて、ジューシーで美味しい茄子が揃ってきました。
今回は京都の賀茂茄子のご紹介です。
肉厚で濃厚な旨味が特徴を持つ茄子です。
彩炙では蒸し焼きにすることで、シンプルでありながらも、茄子の旨味を最大限に引き出します!
焼きに拘る彩炙ならではの賀茂茄子。初夏の今 是非お召し上がりください。


シンプルに生姜醤油でお召し上がると、一層茄子の美味しさが伝わるかと……。



2017年6月15日

🍺生ビール🍺

関東も梅雨入りしましたが、雨も少なく夏日の日もあり、熱中症も心配な季節になってきました。
熱中症には水分補給が大事ですが、仕事終わりのひと口目はやっぱりビールが飲みたいですよね。
彩炙ではキリンの生ビール『ブラウマイスター』をご用意致しております。ブラウマイスターはキリンのプレミアムビールになります。
メディアで宣伝していない為、殆どの方がその存在を知らないようです。(上野周辺では彩炙ともう一軒らしいです)
美味しく提供出来るよう、管理には気をつけておりますので、是非とも旨い生ビールをお召し上がりください。



内容量は300mlですので、女性の方でも最初の一杯に無理なくお飲み頂けると思います。




2017年6月12日

自家製鮎の一夜干し


🐟6月は鮎の解禁🐟

彩炙では、南紀産の鮎を一夜干しにしてご提供しております。
カリっと仕上げて頂けましたら、頭からしっぽまで骨ごとお召し上がり頂けます。
お好みで  すだちを絞って香りをお楽しみください。


もし焼き加減に不安でしたら声をお掛けください。
ベストな加減をお伝えしますので…。

2017年6月10日

京都産 万願寺唐辛子

初夏の味覚の一つ、京都産の万願寺唐辛子🌶
辛味の無い  ほんのりと甘い唐辛子です。程よく焦げ目が付くくらいが丁度良いです。


果肉も厚く、ピーマンが苦手な方にも美味しくお召し上がり頂けますので、是非ご賞味ください。


生姜醤油は勿論、様々なタレに合います。
箸休めとしても良いかもです( ◠‿◠ )









2017年6月7日

6月からの石焼茶漬けのお知らせ

6月からのお薦めのお茶漬けは、鮎茶漬けと新生姜茶漬けですので、宜しければ季節のお茶漬けをお召し上がりにいらしてください。
因みに鮎の方は、圧力鍋で骨まで柔らかく、有馬山椒の香りを付けて仕上げております。
新生姜の方は、たまり醤油を使い、サッパリとした風味に仕上げておりますので、是非ご来店お待ちしております。


(画像は、石焼茶漬け膳  税込1,550円)







2017年6月6日

貸し切り日のお知らせ

今月6月14日(木)は、お陰様で貸し切りのご予約を頂いております。
大変申し訳ございませんが、他の日のご来店をお待ちしております。

宜しくお願い致します。


彩炙

2017年6月5日

姫竹

初春の竹の子が終わり、初夏に出回り始めるのが、東北や北海道産の姫竹です。
姫竹はアクが少ないので、そのまま加熱調理出来ます。


丸々皮ごと8割程焼き上げてください。
全ての皮を剥くと綺麗な細い竹の子が姿を現します。


穂先の方から、お好きなタレでお召し上がりください。
また皮をむく時は大変熱いのでお気をつけください🚨