2017年6月27日

煮魚膳

先月5月から始めましたランチメニューです。
旬の脂の乗った魚をメインに、きのこ等の野菜と栃尾の油揚げを一緒に炊き上げております。甘辛の魚の煮付けと、白いご飯との相性は抜群です。( ◠‿◠ )
煮魚好きな方には毎日……いえいえ、週に一度は如何ですか?  そんな気持ちでランチメニューに加えました。
ヘルシーな魚料理ですし、勿論無添加。カロリーが気になる方にもお薦めですので、是非一度はご賞味ください。



煮魚膳(小鉢・蒸し物・赤出し・香の物・デザート付き     税込み 1,550円)



2017年6月26日

🥔新じゃが🥔

みずみずしい新じゃがが、八百屋さんの店先に並んできましたね。
新じゃがは皮が薄く柔らかいので、そのまま丸ごと食べられるのも良いですね。
ご家庭では肉じゃがや、ポトフなどの料理に使われているのでしょうか…。




彩炙では事前に蒸した状態の新じゃがをお出ししておりますので、軽く温めながら ほんのりと焼き色を付けてお召し上がりください。
シンプルに塩か、申して頂けたらバターもございますので。





2017年6月23日

ビタミンB1

関東も高い湿気と暑さの厳しい季節に入りました。蒸し暑さと忙しさの余り、体力の消耗も危惧されます。
夏場の体力維持と回復には、ビタミンB1の補給が良いとされます。中でも、豚肉とニンニクの組み合わせがベストらしいです。
豚肉はニンニクと一緒に食べることにより、豚肉の持つビタミンB1の吸収率が上がるそうです。ニンニクはしっかり加熱すれば、翌日の匂いは軽減されるとの事(試してはいませんが…(笑))


サプリメントや栄養ドリンクも良いですが、是非自然の食材で身体の中から、
健康にお過ごしなれるよう合わせてお召し上がりなってみてください。








2017年6月20日

京都産の賀茂茄子

初夏の日差しをたっぷり浴びて、ジューシーで美味しい茄子が揃ってきました。
今回は京都の賀茂茄子のご紹介です。
肉厚で濃厚な旨味が特徴を持つ茄子です。
彩炙では蒸し焼きにすることで、シンプルでありながらも、茄子の旨味を最大限に引き出します!
焼きに拘る彩炙ならではの賀茂茄子。初夏の今 是非お召し上がりください。


シンプルに生姜醤油でお召し上がると、一層茄子の美味しさが伝わるかと……。



2017年6月15日

🍺生ビール🍺

関東も梅雨入りしましたが、雨も少なく夏日の日もあり、熱中症も心配な季節になってきました。
熱中症には水分補給が大事ですが、仕事終わりのひと口目はやっぱりビールが飲みたいですよね。
彩炙ではキリンの生ビール『ブラウマイスター』をご用意致しております。ブラウマイスターはキリンのプレミアムビールになります。
メディアで宣伝していない為、殆どの方がその存在を知らないようです。(上野周辺では彩炙ともう一軒らしいです)
美味しく提供出来るよう、管理には気をつけておりますので、是非とも旨い生ビールをお召し上がりください。



内容量は300mlですので、女性の方でも最初の一杯に無理なくお飲み頂けると思います。




2017年6月12日

自家製鮎の一夜干し


🐟6月は鮎の解禁🐟

彩炙では、南紀産の鮎を一夜干しにしてご提供しております。
カリっと仕上げて頂けましたら、頭からしっぽまで骨ごとお召し上がり頂けます。
お好みで  すだちを絞って香りをお楽しみください。


もし焼き加減に不安でしたら声をお掛けください。
ベストな加減をお伝えしますので…。

2017年6月10日

京都産 万願寺唐辛子

初夏の味覚の一つ、京都産の万願寺唐辛子🌶
辛味の無い  ほんのりと甘い唐辛子です。程よく焦げ目が付くくらいが丁度良いです。


果肉も厚く、ピーマンが苦手な方にも美味しくお召し上がり頂けますので、是非ご賞味ください。


生姜醤油は勿論、様々なタレに合います。
箸休めとしても良いかもです( ◠‿◠ )









2017年6月7日

6月からの石焼茶漬けのお知らせ

6月からのお薦めのお茶漬けは、鮎茶漬けと新生姜茶漬けですので、宜しければ季節のお茶漬けをお召し上がりにいらしてください。
因みに鮎の方は、圧力鍋で骨まで柔らかく、有馬山椒の香りを付けて仕上げております。
新生姜の方は、たまり醤油を使い、サッパリとした風味に仕上げておりますので、是非ご来店お待ちしております。


(画像は、石焼茶漬け膳  税込1,550円)







2017年6月6日

貸し切り日のお知らせ

今月6月14日(木)は、お陰様で貸し切りのご予約を頂いております。
大変申し訳ございませんが、他の日のご来店をお待ちしております。

宜しくお願い致します。


彩炙

2017年6月5日

姫竹

初春の竹の子が終わり、初夏に出回り始めるのが、東北や北海道産の姫竹です。
姫竹はアクが少ないので、そのまま加熱調理出来ます。


丸々皮ごと8割程焼き上げてください。
全ての皮を剥くと綺麗な細い竹の子が姿を現します。


穂先の方から、お好きなタレでお召し上がりください。
また皮をむく時は大変熱いのでお気をつけください🚨













2017年6月4日

6月の食材のご案内

最近、真夏日並の気温になる日もありますが、まだ身体が暑さに慣れていませんので、どうぞ水分補給で早めの対策を・・・。

今月6月からのお薦めは、🐟和歌山県産  鮎の自家製一夜干し   🌶京都産の万願寺唐辛子    🥔北海道産の新じゃが…等をメインに食材をご用意致して、皆様のお越しをお待ちしております。
旬の食材は、体の中から元気をくれます。
是非旬の食材を色々と食して、元気な体と豊かな心でお過ごしください。



その他、姫竹やヤングコーンもまだ御座いますが、こちらはもうじき入荷が終わりますので、お早めにお越しください。



彩炙
03-3837-7755






2017年6月1日

季楽会(春)

先日、春の季楽会が終わりました。
今回は16名の方に、季楽会特別メニュー「瀬戸内産  手長蛸の踊り焼•宮崎の黒豚のヒレ肉•京都産の賀茂茄子•北海道産の生きくらげ・・・」等を楽しんで頂きました。
韓国料理では踊り喰いでお馴染みの、活きてる手長蛸を初めて食材に組み込みましたが、皆さん焼くのは初体験ですので大変喜んで頂きました( ◠‿◠ )

次回も皆さんに楽しんで頂けるよう、何か珍しい食材を探して参りますのでご期待ください。

季楽会は年に4回、普段よりちょっと贅沢な食材を楽しんで頂く会で、
どなたでもご参加頂けます。

次回、夏の季楽会は8月下旬頃を予定しております。(告知は7月頃です)
是非沢山の方のご参加をお待ちしております。


詳細はお気軽にお電話ください。
03-3837-7755

彩炙




 

2017年5月28日

浅利酒の土瓶蒸し

これは何⁉️
そう思われた方もいらっしゃると思います。
こちらは浅利を酒で煮出し、その浅利のスープに辛口の日本酒を合わせ、土瓶蒸しのように炭火でほんのり温めて頂く浅利酒の土瓶蒸しです。

ほんのりと、浅利の旨味の燗酒を召し上がってみてください。
勿論、浅利の身もお召し上がりいただけます。



また、色々と試行錯誤した浅利酒です。
宜しければ様々なご感想をお聞かせ頂ければと思っております…。




2017年5月24日

極太アスパラ

アスパラが一番美味しい季節。
心地良い歯ざわりで、ほんのり甘みのあるアスパラ。
しかもアスパラには、高血圧を予防するアスパラギンやタンパク質の多い健康食品。
ビタミンB2、カロチン、食物繊維も豊富です。
焼き過ぎると固くなってしまうので、火力の強い所でサッと焼くのがポイントです(^O^)/


これからですと、東北地方のアスパラが出回ります。
女性の親指ほどの食べ応えのある極太アスパラをご用意致しておりますので是非…。



2017年5月19日

父の日

来月6月18日(日)は父の日です。
ご家族で食事会などお考えでしたら、是非  彩炙をご利用ください。
17日(土)は勿論、18日の日曜日も、前もってご連絡頂けましたらお引き上致しますので、ご家族の団欒にお使いください。



6月は自家製鮎の一夜干し、京都産の万願寺唐辛子などをご用意致しておりますので、是非ご連絡お待ちしております。


彩炙
03-3837-7755







2017年5月18日

月に何回かは優雅にランチを…。

最近はランチにお金を使う人が減り、さっと1コイン(500円)で15分ぐらいでランチを済ます人が増えているようです。
彩炙のランチは、1コインと比べると3倍近く致します。
しかし彩炙のランチをお楽しみ頂くには、最低でも40分〜50分程度の時間が必要になります。
店の経営の面で考えますと、実は45分を500円で3回転と、1500円で1回転と
言うのでは売り上げは同じなのです。
では何が違うのかと言うと、実は店舗の作り方  勿論内装もそうですが、隣の席との幅や、椅子の作りなのです。
1コインの店舗と言うのは回転率を上げる為に、ギッシリ椅子を詰め  隣の人と腕がぶつかるくらいの配置にします。  また椅子も逆に長時間居て欲しくないので、座り心地の悪い疲れやすい椅子を採用している店舗が多くあります。
彩炙は、お客様に優雅にランチを楽しんで頂く為に、ゆったりとした配置で  座り心地の良い椅子を採用しています。その分  店としてはコスパが悪くなり、お客様にとってはコスパが良いという事になるのです。
彩炙のランチタイムのご利用客は、女性のお客様がとても多いのですが、やはり女性はコストパフォーマンスに敏感なのでしょうか?
単に空腹を満たすだけのランチであれば1コインで充分だと思いますが、せめて月に何回かは優雅にランチを楽しんで頂きたいと思っておりますので、是非ランチに足をお運びください。




2017年5月17日

🍅とまと🍅

「とまと」の美味しい季節になりましたね。
 彩炙では勿論、「とまと」も焼きます。「えっ?とまとを焼くの⁉️」
と  初めてのお客様には驚かれますが、焼く事によって余分な水分が抜け、濃厚な「とまと」に変身します🤗
焼き加減はご説明致しますので、是非一度ご賞味ください。



まずは何も付けずに召し上がってみてください。
きっと新しい「とまと」の味覚に出会えると思います。







2017年5月16日

彩々膳(いろいろぜん)

シンプルに、ご飯を美味しく召し上がって頂く為に、ご飯に合う小鉢をご用意したランチメニューです。
辛子明太子・黒豚味噌・煮魚・岩のりの佃煮・自家製ふりかけ・筋子・納豆など 10種類以上の中からお好きな3品をお選びください。
彩炙では、岩手県産の無農薬栽培『あいがも米』を使用しております。
毎日でも飽きないよう色々な食材をご用意しておりますので、美味しいご飯と一緒にどうぞ。


    (季節の茶碗蒸し•赤だし•香の物•デザート付で、税込1,050円になります)








2017年5月14日

高級牛丼膳

昔は上質なお肉を使った美味しい牛丼を提供するお店が各地にありましたが、
現在は牛丼チェーン店が誕生し、価格競争を繰り返ししている間にそのような名店は次々に姿を消し、壊滅状態となってしまいました。
最近ではまた、値下げ合戦の様相……。

「日本の伝統的な食事の一つである牛丼がそんな状態で良いのか?」
そんな思いから、彩炙はあえて上質な和牛を使った高級牛丼をランチで提供する事にしました。
どうぞ昔あった本物の牛丼をお楽しみください。
3年前から始めて、リピーターの方も増えております。是非一度ご賞味ください。






                             写真は高級牛丼膳のセット 税込1,550円




2017年5月9日

彩炙のコースメニューについて

基本的に彩炙のコースメニューは、その月々の旬な食材を揃えてお出ししておりますが、
同じ月に二度、三度とご来店頂けるお客様には、その都度違う食材をご用意するよう心掛けております。
ですので、二度目・三度目では メニューに載せていない  ちょっとレアな食材に当たる事もありますので、ご遠慮なくご予約時には「今月二度目だから!」とお伝えください。


2017年4月30日

5月の食材のご案内

過ごしやすい季節になりましたね。
ゴールデンウィークに旅行などの方もいらっしゃると思いますが、どうぞお気をつけてお楽しみくださいね。
今月のお薦めは、北海道産の姫竹、茨城産のとまと、瀬戸内海の手長蛸・・・をご用意して、皆様のご来店をお待ちしております。
その他にもヤングコーンなど、旬の食材を揃えておりますので、ご会食をお考えの際は是非ご連絡ください。宜しくお願い致します。



彩炙
03-3837-7755







2017年4月27日

5月14日(日)は母の日💐

母の日のご予定はお決まりでしょうか?
土曜日は普通にランチ営業しておりますし、前もって御予約貰えましたら、日曜日もお受けさせて頂きますので  お気軽にご連絡ください。
予定が未だでしたら是非、彩炙で  ちょっと贅沢なランチをお楽しみください。

    ※下の画像は  石焼茶漬け膳(1,550円)
       その他にも高級牛丼膳・石焼ちらし膳など揃えておりますのでどうぞ。

最初に出来たての茶碗蒸しをどうぞ♪

次に小鉢とお造りを…。

メインは石焼き茶漬け
お醤油でお焦げを作りお焦げご飯を、若しくはお茶漬けでお召し上がりください。

最後はフルーツか、自家製のシャーベットをどうぞ♪



        彩炙
    03-3837-7755












2017年4月23日

第20回季楽会(春)のご案内

いつもご利用頂きありがとうございます。
気持ちの良い暖かさになりました。是非出歩き春を感じてください。

今回の内容は手長蛸の踊り焼き・黒豚のヒレ肉・春アスパラ・姫竹・賀茂茄子・生きくらげ…他。
    手長蛸とは、韓国でお馴染みのサンナクチと言う踊り食いに用いられる足の長い蛸の事です。
今回季楽会で は、その手長蛸を炙ってお召し上がり頂きたいとメニューに取り入れました。活きた蛸の食感を是非お楽しみください。


【期間】5月29(月)〜5月31(水)の3日間   (税込  6,500円)
どうぞご家族や、気の合うお仲間とお越しくださいませ。

季楽会とは、年に4回普段よりちょっと贅沢な食材を楽しんで頂く会です。
どなたでも御参加頂けますので、是非ご連絡お待ちしております。




※お手数をおかけしますが、ご予約はお電話でお願いします。
彩炙
03-3837-7755


2017年4月16日

貸し切り日のお知らせ

今月4月20日(木)は、お陰様で貸し切りのご予約を頂いております。
大変申し訳ございませんが、他の日のご来店をお待ちしております。

宜しくお願い致します。


彩炙

2017年4月10日

ヤングコーンの入荷が始まりました(^O^☆♪

秋のダントツ人気食材「無花果」に対し、春の人気食材「ヤングコーン」

サラダや炒め物に入っている  輸入のコーンとは全然違います。
国産の皮付きのヤングコーンは小さい中にも、ぎゅっと旨味が詰まっっています。髭も最内側の皮も食べられますので、騙されたと思って是非一度ご賞味ください。

マヨネーズなどでお召し上がる他、醤油を塗って香ばしく仕上げるという技もあります。
気になる焼き方でお召し上がりください。











2017年4月3日

桜は満開になりました🌸

4月は筍・新玉葱・空豆など春を感じる食材をご用意致しております。


進学・就職のお祝いや職場での会食・歓送迎会、ご家族の記念日など計画されておりましたら、その時は是非、彩炙を思い出してください。
よろしくお願いします。


⭐️彩炙では、貸し切りの御予約も承っております。

テーブルとカウンターを合わせて12席と小さな店舗ですが、
この小さな空間を借り切りで、気の合うお仲間と楽しいひと時をお過ごしください。

やはり個室と貸し切りでは、我が侭感が違いますので、
どうぞ貸し切りで……。


8名様以上  飲み放題付(2時間半) 5,800円より(税込)
10名様以上  飲み放題付(2時間半) 5,500円より(税込)

女子会プラン  8名様より シャンパン1ドリンク付4,500円(税込)

※お料理・ドリンクのご希望などは、お気軽にご相談ください。



彩炙は、四季の野菜を中心に、お肉や魚介類を、シンプルに炭焼きでお召し上がり頂くスタイルの料理です。一見簡単そうですが、実は奥の深い炭焼きを是非…。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。
03ー3837ー7755
彩炙








2017年3月29日

彩炙の食材について

彩炙でお出ししている野菜・魚介類は、産地に拘り  春夏秋冬  沖縄から北海道までの旬の食材を仕入れております。食肉に関しても国内産の安全なお肉をお出ししておりますので、どうぞ安心してお召し上がりください。
旬の食材は、身体の中から元気にしてくれます。
疲れている時や、体調が優れていない時は簡単な食事ではなく、しっかりと旬の食材で食事を取ってください。気持ちも上向きになると思いますので  ( ◠‿◠ )

2017年3月21日

🌸桜が開花🌸

本日3月21日  日本一早く東京靖国神社のソメイヨシノが開花しました。
見頃は1週間後らしいですので、上野公園にお花見に行かれた際は是非、彩炙にもお立ち寄り頂けたらと思っております。
竹の子・空豆・新玉葱・春キャベツなど春の食材をご用意しておりますので是非。







2017年3月16日

新玉葱

甘い新玉葱が旬を迎えています。
程よく焦がすことにより、より一層甘味が増し、苦味とのバランスで食欲も増すでしょう。シンプルに美味しいです♪♪♪
↓こちらは「葉玉葱」
新玉葱になる前の、いわゆる玉葱の赤ちゃんです。
葉玉葱の出荷は間も無く終わってしまいますので、お早めにご来店頂けたらと思います。




2017年2月28日

お陰様で9周年

彩炙は3月24日に9周年を迎える事になります。
これも偏に、皆様の温かいお気持ちとご厚意によるものと思っております。
つきましては日頃の感謝の気持ちとして、些少でございますが3月24日(金)より昼・夜問わずご来店頂いたお客様に、ご飯のお供にピリッと甘辛い自家製の「ふき味噌」をお配りさせて頂きます。
是非お花見のついでにお立ち寄り頂けたらと思っております。

尚、期間は4月28日(金)迄とさせて頂きますので宜しくお願い致します。




2017年2月27日

季楽会(冬)

先日、冬の季楽会が終わりました。
今回は4組11名様の方に、季楽会特別メニュー 「鯨の尾の身、新竹の子、百合根、薩摩軍鶏・・・」等を楽しんで頂きました。
今回は特に、初めて扱いました鯨の尾の身は「こんな美味しい鯨は食べた事が無い」と大変ご好評頂きました。
日時の都合で今回ご参加出来なかったメンバーの方にも、是非ご賞味頂きたいと思いますので、またいつかの季楽会でお出ししようと思っております。
また今回親子でご参加頂いた方が百合根を見て、お母さんは「懐かしいね…」お嬢さんは丸々1個を見て「初めて見た!」と喜んで頂きました。
次回も何か楽しんで頂ける食材をご用意しようと今から楽しみです。

季楽会は年に4回、普段よりちょっと贅沢な食材を楽しんで頂く会で、
どなたでもご参加頂けます。

次回、春の季楽会は5月下旬頃を予定しております。(告知は4月頃です)
是非沢山の方のご参加をお待ちしております。


詳細はお気軽にお電話ください。
03-3837-7755

彩炙




 

2017年2月21日

石焼そば

昨年より新メニューに加わりました彩炙オリジナルの「石焼そば」
これまで沢山の方にお召し上がり頂き、リピーターも増えて良い評価を頂いております。

たまに焼そばを食べたくなる時ってありますよね。
そんな時は是非一度お試しください。



[石焼で作る塩焼そば]
香ばしい胡麻油の香りと、塩だれと辛子明太子のコラボレーション。
半分は焼そばで、そして残りの半分はスープを入れて
濃厚な塩ラーメンのようにお召し上がりください。
二つの食感を味わえる この「石焼そば」を是非お楽しみください。





[原材料]  中華麺 辛子明太子 干し海老 烏賊 きゃべつ 長葱 椎茸 ししとう

   ※ランチでのご提供となります 。        税込 1050円  (麺の大盛りは+100円)

2017年2月13日

春のお彼岸

来月20日は春のお彼岸。
彩炙では、大切な方の法要後の、ご会食に御利用頂けるよう
お膳のプランも御用意しております。
休日も承っておりますので、お気軽に御利用くださいませ。

8名様~14名様までの対応とさせていただき、
ご予算につきましては、お料理の内容や人数にもよりますが、
3,000円~5,000円程になります。

ご不明な点や、ご希望などお気軽にご相談ください。


彩炙
03-3837-7755









2017年2月8日

牡蠣の石焼き茶漬け膳

ご好評頂いておりますランチの石焼茶漬
季節限定の牡蠣の石焼き茶漬けは、今月いっぱいの提供になりますので、
牡蠣の香りがお好きな方は是非ご賞味くださいませ。

まだ暫く寒い日が続きます。熱々のお茶漬けで温まりください。

最初に出来たての茶碗蒸しをどうぞ♪

次に小鉢とお造りを…。

メインは石焼き茶漬け
お醤油でお焦げを作りお焦げご飯を。
若しくはお焦げご飯にお出汁を掛けてお茶漬けを…。

最後はフルーツか、自家製のシャーベットをどうぞ♪


※画像は石焼き茶漬け膳(¥1,550)です♪



















2017年2月1日

二月の食材のご案内

2月4日は立春ですが、まだまだ寒い日が続きます。
インフルエンザも流行ってますので、どうぞお気をつけください。

今月は、金目鯛、自家製ふきのとうの薩摩揚げ、豚肉の粕漬け…などをご用意してご来店をお待ちしております。
また、春の野菜もぼちぼち出始めて来ましたのでご期待ください。
旬の食材を楽しんで、元気に春を迎えましょう(笑)


また、今月のランチ(月替り膳)は独り鍋膳「鱈鍋」をご用意しておりますので是非。(税込1550円)



彩炙では貸切りのご予約も承っております。
12席と小さなスペースですので、気の合うお仲間や、送別会等で御利用くださいませ。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

彩炙
03-3837-7755








2017年1月19日

第19回 季楽会(冬)のご案内

寒中お見舞い申し上げます。
先日は強烈な寒波が押し寄せたり、厳しい寒さが続いております。
どうぞ暖かくして御自愛くださいませ。

寒いと出不精になりがちですが、湯島天満宮では梅の蕾がほころび始めました。
宜しければ、そのついでにお立ち寄りください。

今回の内容は早竹の子・鯨の尾の身・薩摩軍鶏・百合根・蕗の薹の薩摩揚げ…他。
    鯨の尾の身とは、尾の背側の部分で、肉が霜降りになった良質な部位を尾の身と言います。大変稀少な部位で鯨のトロと呼ばれ、その美味しさは鮪のトロを上回ると言われています。とても柔らかく焼き過ぎても硬くならず、是非ご賞味頂きたいと思っております。詳しくはwww.94ra.com/kujira/をご覧ください。


【期間】2月22日(水)〜2月24日(金)    (税込  6,500円)
どうぞご家族や、気の合うお仲間とお越しくださいませ。

季楽会とは、年に4回普段よりちょっと贅沢な食材を楽しんで頂く会です。
どなたでも御参加頂けますので、是非ご連絡お待ちしております。



※お手数をおかけしますが、ご予約はお電話でお願いします。
彩炙
03-3837-7755



2017年1月18日

1月26日は、冬の土用の丑の日です。

鰻は高タンパクで消化も良く、夏バテ予防に土用の丑の日に食べるのは、江戸時代に平賀源内が広めたと言うのは有名ですが、実は鰻の旬は冬の時期なのです。
厳しい冬を越すために、たっぷりと脂肪を蓄えているため、脂の乗りが夏の鰻とは別段に違います。
鰻をご自身で「焼く」なんて事は一般の方でしたら、まず無いでしょう。
彩炙ではそれを簡単に出来るよう下準備しておりますので、是非楽しまれてください。



白焼きにして、山葵醤油で…。たれ焼きにして、粉山椒振りかけて…。
お好みでお召し上がりください。



2017年1月14日

季節限定「鯖の棒鮨」

国産の新鮮な真鯖を、軽く締めて仕上げております。
お刺身で召し上がる〆鯖をイメージしてください。
シャリに関しても、お寿司屋さんで召し上がる程度の味付けとなっております。
脂の乗った美味しい鯖鮨    お土産等に御利用くださいませ。




※市販の鯖鮨より酸味を抑えておりますので、必ず当日中にお召し上がりください。
又、仕入れの都合上2日前までにお申し出ください。(税込2000円)

彩炙
03-3837-7755





2017年1月11日

葉玉葱

今年は暖冬の影響でしょうか?
 例年でしたら、1月下旬ぐらいの出荷ですが、今年は早々と千葉県九十九里産の「葉玉葱」が市場に並び始めました。
葉玉葱とは、新玉葱になる前の状態で、云わば赤ちゃん玉葱です。
表面を6割程焦がすように焼いてから、焦げた1枚だけ剥いて中身をお召し上がりください。
とても甘くて柔らかい美味しさを感じてくださればと・・・。











2017年1月3日

謹賀新年

明けましておめでとうございます🌅
年始は4日の水曜日より通常営業致します。本年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。

新春は、今が旬の脂の乗った鰻、程よい苦味が嬉しい菜の花、皆大好き焼き餅、
緑鮮やかな空豆・・・など冬の食材を中心に皆様のご来店をお待ちしております。



新年会や気の合うお仲間での食事会に御利用くださいませ。

彩炙
03-3837-7755