2018年6月24日

🌽焼きとうもろこし🌽

夏の風物詩で馴染み深い「とうもろこし」
縁日ではよく香ばしい焼きとうもろこしを見かけますが、美味しいのは解っていても実際ご家庭で作ろうと思っても、結構面倒くさいですよね……。
そんな時、何時でも彩炙にいらしてください。完璧に焼き方を伝授します(笑)

今月から生でも食せる埼玉県産の甘くて美味しい「味来とうもろこし」と言う品種です。
8月一杯までご用意しておりますので…。











2018年6月18日

イミダゾールジペプチド(別名 イミダペプチド)

皆さんはイミダペプチドという成分をご存知でしょうか?
特に鳥類の胸肉に多く含まれ、抗酸化作用に伴い抗疲労効果も有ると言われています。
最近疲れたと感じている、疲れが取れないと言う方は、このイミダペプチドが不足しているのかも知れません。
渡り鳥が休まず何万キロも飛び続けられるのは、胸肉に含まれるイミダペプチドだと言われます。(すみません、長くなりますので詳細は省きます🙇🏻)

鶏の胸肉を調理するには、火加減など気にしないと固くなったり、パサパサになり意外と面倒だと思います。
そこで彩炙では、胸肉を粕漬けにしてご提供しております。
粕漬けにする事で多少焦がしても、焼き上がりもしっとりした食感に仕上がります。
通年通して仕込んではいませんが、何となく怠くなるこの時期にお召し上がり頂ければ、些少ですが元気のお手伝いになるかと・・・。

梅雨どきで、湿気と暑さで憂鬱だと思いますが、どうぞお身体ご自愛ください。


2018年6月14日

🍺生ビール🍻

梅雨入りしましたが、梅雨寒だったり夏日の日もあり、体調管理も含めて熱中症などにはお気をつけください。
熱中症には水分補給が大事ですが、仕事終わりのひと口目はやっぱりビールが飲みたいですよね。
彩炙ではキリンの生ビール『ブラウマイスター』をご用意致しております。ブラウマイスターはキリンのプレミアムビールになります。
メディアで宣伝していない為、殆どの方がその存在を知らないようです。(上野周辺では彩炙ともう一軒らしいです)
美味しく提供出来るよう、管理には気をつけておりますので、是非とも旨い生ビールをお召し上がりください。



内容量は300mlですので、女性の方でも最初の一杯に無理なくお飲み頂けると思います。



2018年6月7日

父の日

今月6月17日(日)は父の日です。
ご家族で食事会などお考えでしたら、是非  彩炙をご利用ください。
16日(土)は勿論、17日の日曜日も、前もってご連絡頂けましたらお引きうえ致しますので、ご家族の団欒にお使いください。





6月は自家製鮎の一夜干し、京都産の万願寺唐辛子などをご用意致しておりますので、是非ご連絡お待ちしております。


彩炙
03-3837-7755





2018年6月6日

石焼き冷し茶漬け

夏期限定でお出ししている、冷たいお出汁のお茶漬けです。
ご飯自体は石焼きの為熱々ですが、冷たいお出汁を掛けることにより、夏には程よいお茶漬けに仕上がってると思います。
イメージとしては、宮崎県の冷や汁を思い浮かべて頂ければと……。

ただ、キンキンに冷たいお茶漬けではありませんので、胃腸には大変優しいかと思います。
関東も梅雨入りしました。食欲の落ちる夏場でも、サラサラっとお召し上がりいただけます。よろしければ一度ご賞味ください。


画像は、石焼き冷やし茶漬け膳(1,550円)
⚠️これから蒸し暑い日が続きますので、熱中症にはご注意ください。


2018年6月4日

賀茂茄子

初夏の日差しをたっぷり浴びて、ジューシーで美味しい茄子が揃ってきました。
今回は京都の賀茂茄子のご紹介です。
肉厚で濃厚な旨味が特徴を持つ茄子です。
彩炙では蒸し焼きにすることで、シンプルでありながらも、茄子の旨味を最大限に引き出します!
焼きに拘る彩炙ならではの賀茂茄子。初夏の今 是非お召し上がりください。



シンプルに生姜醤油でお召し上がると、一層茄子の美味しさが伝わるかと……。


2018年6月1日

自家製鮎の一夜干し

🐟6月は鮎の解禁🐟

彩炙では、南紀産の鮎を一夜干しにしてご提供しております。
カリっと仕上げて頂けましたら、頭からしっぽまで骨ごとお召し上がり頂けます。
お好みで  すだちを絞って香りをお楽しみください。



もし焼き加減に不安でしたら声をお掛けください。
ベストな加減をお伝えしますので…。

又、ランチでは鮎を丸ごと圧力鍋にて、有馬煮に 仕上げたお茶漬けをご用意しておりますので、ご利用ください。